toggle
グレイテストヒッツ:名古屋大須の中古CDレコードショップ
2019-07-31

【USED SINGLES】梅雨明け。灼熱。買付7インチ・シングル84枚。

7月31日。

夏休みに突入してはや一週。

ありゃ、7月終わっちゃいましたよ?

梅雨明け。

雨、日照不足、梅雨独特の低温。

このひと月強のあいだ、首、肩、腰と頭の痛みに悩まされてきました。低気圧がここまで体調に影響するとは。

今年ほど梅雨明けを待ち焦がれた年もありません。

ところが、待望の梅雨明けは想定外の猛暑まで連れて来てしまいました。

ふだん私は空調の効いた室内で作業しています。

そんな環境で梅雨キライ!雨キライ!ギンギラ太陽ダイスキ!の文句も至極勝手な物言いなのは承知しております。

アウトドアでお仕事しておられる方々にとってはこの酷暑は生命に関わる事態を引き起こしかねません。

私も一昨日、エアコンのないグレヒの倉庫に籠って5、6時間の商品仕分け作業をしておりました。

額から滴る汗がレコにかかってはならないと汗をぬぐっているうちにタオルとTシャツがビショビショになり終盤はやや気が遠くなってきました。

つまみながら作業しようと買ったチョコレートは容器のなかでデロデロに溶けていました。

屋外で作業されておられるみなさん、どうか水分補給をこまめに、じゅうぶんご注意ください。

4月の買付のブツのなかから7インチ・シングルをピックアップしてイッキ出し。

とはいっても全部でたったの84枚しかありません。

私のアメリカでのレコ買付は原則としてLPをメインとしています。LPディグの合間にたまにはシングルも見てみるか、の半休憩的なテンションで掘ったのがこれ。

これが想像以上にシンドイ作業。アメリカのシングルは70年代あたりまでは原則としてジャケがないのでレーベルから情報を得る必要があります。

そのため照明が暗いところではそこで作業アウト。

そのうえあらゆる年代、ジャンル、状態が混然一体となって棚にディスプレイ、されていればまだマシなほうでダンボール箱にディスクが裸で詰め込まれた状態でその箱が天井近くまでいくつも積み上げられている状況などはアメリカではザラに見られる光景です。

私はすぐに根負けして作業を投げ出してしまう体たらくですが、徹頭徹尾シングル専門、LPなんて目もくれない買付業者さんはたくさんおられます。

そういう業者さんの爪の垢でも煎じて飲まねばならん。

と痛感させられた84枚となりました。

タイトル的には、片手間で掘ったわりにはキャッチーな並びかと自画自賛。

コンディションはまあまあOK、もしくはそれ以下。なかにはキズが甚だしいタイトルも散見されます。

いずれにせよこれっきりですのでお早めにチェックしてください。

レジ前特設セクションのシングル群の前列に投入済みです。

次回買付時には、「シングルしか掘らない日」を設定して7インチ堀に徹してみすか。

東海地方の梅雨明け宣言が28日の日曜だっけ?

以来、最高気温は軒並み35℃オーヴァーの猛暑日が連続の予想。

繰り返します。屋外作業、試合、練習中のすべての皆様、ほんとうにご注意ください。必ず定期的な水分の補給を。

陽が落ちれば少しは涼しくなるかも。今夜のビールを楽しみに仕事します。

皆様のご来店をお待ち申し上げます。

グレイテストヒッツでは、CD・DVD・レコード・音楽書籍・アーティストグッズ・DJ機材など、様々なアイテムを高価買取いたします。各ジャンルの専門のスタッフが一点一点丁寧に査定を行います![買取のご案内]