toggle
グレイテストヒッツ:名古屋大須の中古CDレコードショップ
2019-09-30

【セール情報】2019年秋セール。4日目。本日より1F商品試聴解禁。明日から消費増税?うるせえ!!

2019年秋セール。

4日目。スタートしてます。

9月30日。あすから10月だというのに名古屋は朝から今年の猛暑がぶり返したような暑さ。

今朝も商品補充作業&ゲン担ぎの掃除機掛けを完了。

1F & 2F、カベも棚もスキマなし。そして本日より1F商品の試聴を解禁。

例によって試聴機が混み合っていたら試聴点数制限をさせていただくかもしれません。皆様で譲り合って試聴してください。

平日でもけっして手を抜きません。残り2日間、全力疾走します。

と、これまでのセールならば気合い入れます宣言でよかったのですが今回はちょいと勝手が違いますね。

言うまでもなくあす10月1日からクソバカ自民党が決めた消費増税。

今夜、グレヒも営業終了後にレジの税率を再設定作業をする必要があります。

昨日も言いましたが、グレヒの売価表示はすべて内税表示です。

数年前のクソバカ政府による内税表示指示に渋々従った後遺症です。経理的にはすべてを外税で処理したほうが小数点切り捨てor 切り上げなどを気にする必要もないので正確性があって合理的だというのに、国民に痛税感を感じさせないための権力者の稚拙な気まぐれのせいで庶民は振り回されっぱなし。今思い起こしても腹立たしい。

しかしながら全商品のプライスタグを一夜にして打ちかえることなど到底不可能です。

したがって、グレヒは原則表示価格のまま商いを継続します。

そのうちごく一部の新品および委託商品のみやむなくプライスタグを打ちかえます。

ほんとはこの作業、自民政治家と財務省官僚と国税局職員にやらせたい。もちろんボランティアで。

だから駆け込み需要の必要はほとんどないとお考えください。

消費増税を蹴散らしてみせます。

今夜、サーヴィス業に従事されておられる方、とくにわれわれのように在庫を抱えて商いする物販業と飲食業の方々は遅くまで残業されるのでしょうか?

飲食店含め食料品を取扱うすべての業態は複雑怪奇な軽減税率なるものと格闘中かと思います。回転させてナンボの飲食店にのしかかる余分な作業。自民政治屋の茶番パフォーマンスのおかげで精神的疲労もマックスかもしれません。ご苦労お察しいたします。

さて、気分を入れ替えてショーバイ続行。

SELL & BUY、24パーセントOFF & UP。

21時まで営業。皆様のご来店をお待ち申し上げます。

※24パーセント・デイスカウント商品のクレジット、デビット、EDY、iD、PayPay等現金以外でのお買い上げの際のディスカウントは15パーセントとさせていただきます。

※新品LP・CD、MIX CD、書籍、アクセサリー等新品商品および一部委託商品は現金、クレジットのいずれの場合もディスカウントは10パーセントとさせていただきます。

※セール期間中の出張・宅配買取は24パーセント査定アップの対象外とさせていただきます。

グレイテストヒッツでは、CD・DVD・レコード・音楽書籍・アーティストグッズ・DJ機材など、様々なアイテムを高価買取いたします。各ジャンルの専門のスタッフが一点一点丁寧に査定を行います![買取のご案内]