toggle
グレイテストヒッツ:名古屋大須の中古CDレコードショップ
2020-01-02

【NEW YEAR’S GREETING】新年ご挨拶。& 2020年本日オープン。

2020年1月2日。


大晦日は18時にて営業終了→スタッフとプチ納会→おそらくそこかしこで開催されているライヴやクラブのカウントダウン系パーティーに出かけることもなく紅白をサカナに家族で酒盛り→そのままソファでうたた寝。
元日は9時ごろ起床→初風呂を浴び両親もまじえて家族総出でお墓掃除&お参り→近隣のお寺でお経&お札をいただく。
そのあと、元日の14時くらいからこの新年ご挨拶ブログの文章をかきはじめたのですが、お寺さんから戻って空きっ腹にビールを流し込んだら予想外に酔いがまわりまったく言葉が浮かばなくなってしまい、仕方ない、あすの初売りと併せてご挨拶してしまおう。

で、本日2日のオープンと併せてのご挨拶となりました。

あけましておめでとうございます。
旧年中はグレイテスト・ヒッツをご愛顧いただき、お客様はもちろん、スタッフ、そしてご同業者をはじめすべての関係者の皆様にあらためて厚く御礼申し上げます。

オリンピック・イヤーの2020年はグレヒ発足25周年に突入します。

今はなき今池店、錦通り沿いのテナントビルの1Fに店舗を構えたのが1995年の9月でした。年頭に阪神・淡路大震災、3月には東京で地下鉄サリン事件が発生した年です。そんなカオティックな年の秋口にグレヒは産声をあげました。

そして大須店の旧店舗のオープンがその3年後の1998年10月、リニューアルした現店舗のオープンが2004年10月、2007年10月末に今池店を閉店し現在に至ります。

気がつけば四半世紀。え?もう24年も経ったの?早すぎなんじゃね?

けっして順風満帆とは言えない、存続の危機を何度か乗り切ってきた自転車操業の(それは今も変わりません)24年間でしたが、いっぽうで時の流れの速さを痛感せずにはいられないのも事実。これは私の加齢がそのような強迫観念をよりもたらしているのでしょうが。

25年目の節目の年も身の丈を超えるような高望みは控えやるべきこと、出来ることのバランスを取りつつ粛々と営業できれば、と考える次第であります。

初売りは本日2日(木)正午オープン、18時閉店の年始短縮営業です。この短縮営業が4日(土)までつづき5日(日)より通常営業とさせていただきます。
今月は24日(金)よりニュー・イヤーズ・セールを予定しておりますので初売りのイヴェントはとくに設定しておりません。ダラーっとやらせていただきます。

セールは25周年ゆえ当然SELL25パーセントOFF、BUY25パーセントUPで強行突破します。この年追うごとの1パーセントOFF&UP、たかが1パーセントと言うなかれ。21年目から軽いノリではじめたつもりが自らエライ足かせを履かせてしまいました。もうあとには引けません。マジ大丈夫かな💦

元日、2日とも大須商店街は好天も手伝ってありえない人出。大須観音初詣の人の行列の終点はどこだったのか見当つきませんでした。
グレヒ初売りも外レコ&CDテーブル出して皆様のご来店をお待ち申し上げます。
2020年も、グレイテスト・ヒッツを何卒よろしくお願いいたします。

                   グレイテスト・ヒッツ代表 高嶋敬

グレイテストヒッツでは、CD・DVD・レコード・音楽書籍・アーティストグッズ・DJ機材など、様々なアイテムを高価買取いたします。各ジャンルの専門のスタッフが一点一点丁寧に査定を行います![買取のご案内]