toggle
グレイテストヒッツ:名古屋大須の中古CDレコードショップ
2020-07-11

【USED LPs】カベレコ。レコ・コレ8月号。

7月11日。

正午を過ぎたあたりから雨が上がり昼食を終えた14時まえにはついには薄日が差しはじめた大須の街。しかし店内から一歩外に出た瞬間にネットリした湿気がカラダをおおいただちに首元が汗ばんできます。思ってるよりもかなり気温が高いということです。それ以上厳しいのは湿度。この夏最もエアコンのありがたみを思い知る7月二度目の土曜。

やっと、やっと日本列島上空にしぶとく居座り続け各地で甚大な被害を及ぼした梅雨前線が移動を開始してくれました。

カベレコ、1Fは私の担当エリアのうち15点を、2Fはすべて入れ替えました。

2F棚レコも限界まで追加済み。今朝はひときわヤケクソ気味にギューギューに突っ込みすぎました。指が入らなかったら数枚抜いて見終ったら元に戻してください。

そして、8センチ・CDシングルが約200枚入荷しました。こちらはCD用ダンボール箱にブチ込んで2F特設セクション、通称ゲリラ置きセクションに全出ししました。

もう箱から香るのは90年代前半の音楽バブルの残り香。街のあちこちにブック・オフ、GEO、TSUTAYAが林立したあの時代の空気もいっしょに化石化したかのごとく。

値付けの際に、ミスチルやB’z等の時代のアイコンに混ざって、そうだ、こんな人もいたっけか、どこ行っちゃったんだろ?なタイトルがいっぱい出てきてかなりノスタルジックな気分に浸れました。

令和の時代になってこの8センチCDを懐かしむ方や当時を知らない若年層の方が熱くディグする動きも見られます。

そうはいっても単価は¥30とか¥50とかダラ安。プレミアムなタイトルにはそうそうお目にかかれません。つまり当時は消費されるべきアーティストの消費されるべき楽曲が健全に消費された時代。配信ありきの今からは考えられないパッケージ・ソフトこの世の春。まさに平成は遠くなりにけり。

そういうワケで、一部のお客様のあいだで争奪戦が予想されます。ご興味のある方、お早目にグレヒ2Fにてチェックしてください。

それにしても、あれだけ巷に溢れていた8センチCDシングル、いったいどこへ消えてしまったのでしょう?

のちほどレギュラーLPも追加アップしてゆきます。

レコ・コレ8月号、特集は「アイ・ラヴ・ロックンロール!」。中身に目を通さないとよくわからんですね。

15時をまわってさらに日差しがクリアになってきました。名古屋はこれからあす日曜いっぱいから月曜の前半あたりまで、つかの間の梅雨の中休みとなるようです。そして火曜から来週いっぱいはまた梅雨に逆戻り、なのだそうです⤵

この土日に溜まった洗濯物をイッキに干しましょう。てかこれまでの洗濯物が乾いてくれないから新たに干すスペースがないのが実情。まったく困ったものです。

着るものがなくなっては生活できないのでお洗濯は大切ですが、ホントに重要なのはこの先の天候です。

梅雨も大詰めゆえ雨が続くのは致し方ない。しかし願わくばフツーの雨にしてください。大地を潤し秋には稲穂が深く首を垂れる恵みの雨にしてください。

今後も大雨の警戒区域にお住いの方は万全にご注意ください。

お客様のご入店時には、マスク着用、複数のお客様による店内での談笑のご遠慮、の二点にご協力いただきつつ、皆様のご来店をお待ち申し上げます。

グレイテストヒッツでは、CD・DVD・レコード・音楽書籍・アーティストグッズ・DJ機材など、様々なアイテムを高価買取いたします。各ジャンルの専門のスタッフが一点一点丁寧に査定を行います![買取のご案内]