toggle
グレイテストヒッツ:名古屋大須の中古CDレコードショップ
2021-07-13

【USED RECORDS】梅雨明け(ですよね?)! 和ジャズでひと山。レコ・コレ8月号。

7月13日。

朝から青空。これまでとは明らかに感触の異なる空気感。

今朝、起床してカラダでわかりました。

2021年の東海地方の梅雨明けです。

今年のこの地域の梅雨入りは5月16日。例年よりも二週間以上も早い異例の梅雨入り。

そこからたっぷりふた月。このたちどころに湿気を昇華させるこの日差しをどれほど待ち望んだことか。

梅雨と真夏を明確に区別したら真夏の時期なんて案外短いものです。

洗濯物、ジーンズも一時間でカピカピに乾くこの季節をありがたく謳歌させていただきましょう。

昨日、私のもとにもワクチンのクーポン券が届ききょうのお昼ごろに予約の電話を入れたらあっさり最速の日程で第一回目の接種の予約が取れました。

このペースだと思いのほか早期に二回目の接種も完了しそうです。

しかしここでもう大丈夫、となってはダメなのですね。

梅雨明けに心からの喜びを感じつつ、遵守すべきところはしっかり遵守するべき2021年の夏。

そしてあと10日もするといまや日本の厄介者となり果てた大運動会がスタートします。

首都一都三県は五輪期間を含む8月のお盆まで5度目の緊急事態宣言が発令させれました。

緊急事態宣言下で無観客で強硬開催される2021年東京五輪。

そこそこの長さを生きていればこんなシュールな歴史的なシーンも経験できて、ホントにありがたい。

ワケがありません。

はい、レコの話。

レギュラーLP、和ジャズ(&海外アーティストの日本録音もの)でひと山店頭追加しました。

なかには、ロブスター企画、オーディオ・ラボ社等、70年代後半にもかかわらずデジタル録音に取り組んだいわゆるレコーディングものも多く含まれます。

この手のジャンルもすべてではありませんが海外からの引き合いを契機に値段が高騰傾向にあるジャンルであることは皆様すでにご承知かと思います。

TBMの “ENCOUNTER”以外はすべてオビ付き。人気度に合わせ現在で通用するプライスをつけたつもりです。

店頭にてチェックしてください。

レコ・コレ8月号。特集は「70年代ハード&ヘヴィ・アルバム・ランキング100」。

もう、この手の企画はいいんじゃないですか?

とちょい懐疑的にパラパラ見てみたらこれが意外に面白いです。

70年代いっぱいが対象期間なのに、第一位に輝いた作品は私の感覚ではかなり意外なセレクトでした。私があまり馴染めなかったバンドのデビュー作。

ちなみに二位はツェッぺリンの「Ⅳ」。こちらは意義なしです。われわれの年代にはかなり面白い編集になっていると思います。ぜひお買い求めください。

下の達郎LPボックスの写真は先ほどヤフオクにアップしたものです。

こういうタイトルが店頭をすっ飛ばしてネットに流れていくことをお店派・対面販売派の私は忸怩たるものを憶えてしまいますが商売的にはネットに出すしかない、というこのシビアな現実。

リンクを貼っておきましたので他のタイトルと併せグレヒのヤフオクもご覧ください。

梅雨の断末魔のような空模様だった昨日のお昼ごろは、名古屋の全レコ屋さんが一斉にどよめきたちました。

皆様もすでにご存知かと思いますがこの秋に巨大な黒船が名古屋にやって来るそうです。

われわれ同業者はあまりのスケールの異なる業態がやって来ることに正直戸惑いを隠せませんが、ユーザーにとっては待ち望んだ朗報に相違ないと思います。

これがこの地域のレコ屋および音楽文化の活性化に繋がることを願いたいと思います。

って言っとかないとこのコラムはかつてないムダな長文と化します。

この話の続きは新たな情報が入り次第その都度。

お店が閉店したらコンビニ行って缶ビール買ってグレヒ前の舗道で夕涼みがてら一杯引っ掛けようか。そんな幸福感溢れる真夏の夜です。

来週末の大須レコ市の仕込み、そろそろスピードを上げていかないと💦

今週末は私がメンバーで所属するバンドのライヴを含めたイヴェントもあります(写真いちばん下)。ひさびさの深夜までのドンチャン騒ぎ。ご興味・お時間ある方はぜひ。

皆様のご来店をお待ち申し上げます。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s837983492

グレイテストヒッツでは、CD・DVD・レコード・音楽書籍・アーティストグッズ・DJ機材など、様々なアイテムを高価買取いたします。各ジャンルの専門のスタッフが一点一点丁寧に査定を行います![買取のご案内]